自己破産をしていても融資の審査は通るのか

新規のキャッシングを組む時に、かつて自己破産をしたことが、どのように影響するのかと心配になっている人がいます。

自己破産をしたことがあると、ブラックリストに名前を連ねることになるので、新規の融資は絶対無理だと思い込んでいる人もいます。

キャッシング融資を利用している人の中には、今まで自己破産をしたことがあるという人は意外と大勢います。

自己破産をしている人でも条件を満たせば、融資を受けて、お金を借りることは可能なのです。

信用情報会社に照会をして、自分の過去のキャッシング履歴を確認してみてください。

自己破産の手続きをして免責が認められてから、少なくとも5年間は経過しているかという点が審査の中で重要な点です。

信用情報会社の個人信用情報は、自己破産の情報は、直近5年以内のみ書かれています。

もしも、債務整理の関係上自己破産をしたことがある人は、自己破産情報が消えるまでの5年間は新規の融資は困難です。

とはいえ、自己破産をした時に借りていた金融会社からまた融資を受けることはまず無理てす。

過去にお金を借りたことのある金融業者は難しいと考えられるので、それ以外の業者を選ぶ必要があります。

今までに自己破産をしたことがある人だとしても、5年がたてばブラックリスト入りも解除されるでしょうから、キャッシングの審査も自由に受けることができます。

融資をする金融業者は今後の返済をしっかりとしてくれるかどうかを見ますので、自己破産してから5年以上たち、信用情報が回復して現在の収入に見合った借入であれば審査は通るものと考えれれます。アイフル今日中に審査